どうやって選んでますか?通わせるべき学習塾のポイント

  • by admin

実際に指導する先生を確認することが大切です

折り込まれる広告やウェブ検索、または近所の人の口コミなどを通じて気になる学習塾が出てきたら、できる限り実際にその塾に足を運んで直接確認することが大切です。なぜなら学習塾選びで一番大切なことはどんな先生が教えてくれるのかということに尽きるからです。ここで重要なポイントは、足を運んで説明を受ける際に担当してくれる先生と、仮に入塾したとして実際に自分の子供を指導してくれる先生が同一人物であるかどうかということです。というのも一般的な学習塾では中学受験、高校受験、大学受験にかかわらず大学生のアルバイトなどが指導にあたるケースが多く、保護者が直接その人柄を確認することができないことが多いからです。説明をしてくれる先生に「実際に指導してくれる先生と直接話をすることはできますか」と聞いてみることが大切です。

合格実績の見分け方も大切です

多くの学習塾がその指導力の高さとして合格実績を誇っています。ただしこの合格実績も注意が必要です。大切なポイントは「グループなどの実績をまとめたものを掲示しているのか」それとも「その教室のみの合格実績を掲示しているのか」ということです。上位の学校に合格していたとしても、それが隣の駅前にある教室の実績では意味がありません。実際に通う教室から出ている合格実績が大切です。はっきりと掲示されている合格実績が「当教室のみの実績」とされていない場合は、事前の説明のときに「この実績はこの教室のみの実績ですか」と確認するようにすることも大切です。

学校のように大勢の生徒に対し一人の先生が教えることを集団指導といいますが、個別指導は一人の生徒に対し一人の先生が教えます。