借入よりも有利な資金調達!!資金繰りの正常化にも役立つ!

  • by admin

借入よりも安く資金が調達できる

会社を運営するときに必要になるのがお金です。会社ではどんどんお金を回さなくてはいけません。お金の回り方としては、先に出るのが一般的です。それが後で増えて返ってきます。増えた分が儲けになるので、どんどん回せば資産を増やせます。しかし事業を行っていると資金不足になるときがあり、ビジネスチャンスがあるのに十分なお金が用意できない時があります。その時にファクタリングサービスを利用しましょう。売掛債権を一定の割引率で割り引いて買い取ってくれるサービスです。売掛債権の内容にもよりますが、借入よりも低いコストで調達できる可能性があります。お金を用意できればそれを元に仕入れや設備投資などが行え、将来の利益につなげられます。

資金繰りを正常化できる

会社運営では、いろいろな会社とやり取りをします。大企業とのやり取りもあれば、自分よりも小さい企業とやり取りをするときもあります。大企業とのやり取りは、大企業が有利になる条件をのまないといけない時があります。逆に小企業が相手だと、自分に有利になるような条件での取引が可能です。取引先に大企業があると、売掛金の支払いサイトが長くされる可能性があります。回収はできるものの、入金が先なのでなかなか現金化できません。その時にはファクタリングサービスを活用しましょう。買い取ってもらえばすぐに現金が手に入ります。大企業であれば審査も通りやすく、割引率も低めになるかもしれません。売掛債権を減らして現金を増やせます。

ファクタリングとは企業の売掛債権を買い取り、自分の責任で代金を回収する金融業務のことをいいます。本来企業が行うこの業務を代行する会社が代行することを指す用語です。